読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meはポケモンマスター

主にポケモンのWCSルールの考察記事をアップしていきます。

【VGC2017個別考察】No.165 ガブリアス

f:id:RPGmaster:20161020221838g:plain

ガブリアスの基本情報

ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早さ合計
ガブリアス 108 130 95 80 85 102 600

タイプ:ドラゴン/じめん

体重:95.0kg(くさむすび」、「けたぐり」の威力80

特性すながくれ

天気が『すなあらし』の時、回避率が上がる。また、『すなあらし』によるダメージを受けない。

隠れ特性さめはだ

直接攻撃を受けると、相手のHPを相手の最大HPの1/8減らす。

 

カロスダブル同様、霊獣ランドロスが居ないこのルールでも輝くであろうポケモン。火力・耐久・素早さのバランスが絶妙で、非常に安定した活躍をしてくれる。メインウェポンの「ドラゴンクロー」と「じしん」は一見火力不足のようだが、メインウェポンを両方とも半減以下にするポケモンエアームドエルフーン系統のポケモンしか居ないので、技の通りが非常に良い。さらにカプ・コケコやメタグロスボーマンダといった強力なポケモンの弱点を突けるという点で、ガブリアスの攻撃面がいかに優れているかがよくわかるだろう。耐久面でも生半可なポケモンの氷技なら耐え、等倍ならば大抵の攻撃を一回は耐えることができる。素早さ種族値102という数値は本来激戦区だった素早さ100族を抜ける数値であるが、このルールにおいては現時点で判明している限りボーマンダしか重要な100族が居ないため、100族を抜けることの重要さは他のルールと比較すると低い。

ガブリアスの持ち物候補としては、状態異常対策の「ラムのみ」、弱点を確実に耐えることができる「きあいのタスキ」やドラゴンとの打ち合いに強くなれるハバンのみ、火力を補強するための「いのちのたま」、今までダブルバトルで撃てなかった高威力技を撃てる「ドラゴンZ」、「ジメンZ」などが挙げられる。このように、持ち物の選択肢の広さもガブリアスを安定して活躍させる要因となっている。

 

特性考察

すながくれ

このルールには特性『すなおこし』のバンギラスカバルドンが居ないので、この特性を使うメリットは殆どない。

 

さめはだ

このルールにはメガガルーラが居ないため、発動機会こそ減ったが『すながくれ』と比べれば遥かにこちらの方が役に立つ。

 

持ち物考察

きあいのタスキ

弱点を突いてくる相手に縛られなくなり、行動が保証されるようになる。

 

ラムのみ

ファイアローやゲンガーの「おにび」を打ち消すことができる。隣のポケモンに「いばる」を打ってもらうことで、攻撃ランクが二段階上昇したのガブリアスを作ることもできる。

 

いのちのたま

若干控えめだった火力を上昇させることができる。多くのドラゴンタイプのポケモンを「ドラゴンクロー」一発で倒せるようになり、いかくを入れられて攻撃ランクが一段階下がった状態でも高乱数二発でH252メタグロスを倒せるようになる。

 

ハバンのみ

同族との打ち合いに競り勝つための持ち物としては、さめはだのダメージで相討ちになりかねないきあいのタスキよりも優れている。スカーフボーマンダりゅうせいぐんをある程度余裕を持って耐えることもできるので、対ドラゴン性能を重視するなら。

 

ヤチェのみ

四倍弱点である氷タイプの技を耐えることができる。ただし、命の珠を持ったマニューラの「つららおとし」は耐えられないので注意。

 

ロゼルのみ

カプ・コケコやニンフィアのフェアリー技を耐えることができる(と推測)。対フェアリーを重視するなら。

 

ドラゴンZ

通常は高火力技がないガブリアスで高火力のドラゴン技を使うことができる。

攻撃ランクが一段階下がった状態でもボーマンダを一撃で倒せる火力(と推測)。

 

ジメンZ

通常は高火力技がないガブリアスで高火力の地面技を使うことができる。

H252メタグロスを一撃で落とすこともできる火力(と推測)。

 

技考察

ドラゴンクロー

タイプ一致命中安定のメインウェポン。威力は低め。

 

じしん

タイプ一致の全体攻撃。カプ・コケコやメタグロスに刺さる。

 

いわなだれ

「じしん」を無効化する飛行タイプの弱点を突ける。主にファイアローなどに対して。

 

ストーンエッジ

威力は高いが命中不安。いわなだれで倒せない岩弱点のポケモンに対して。

 

がんせきふうじ

威力は低いが命中安定でワイドガードも無視できる。ガブリアス唯一の素早さ操作技。

 

アイアンヘッド

ニンフィアやアローラキュウコンに打てる。ややピンポイント気味。

 

どくづき

エルフーンニンフィアに打てる。ややピンポイント気味。

 

ほのおのキバ

ハッサムピンポイント。火力アップアイテムを持たなければH252ハッサムを確定で落とせない。

 

みがわり

このルールの中では速めの素早さから様子見することができる。

 

つるぎのまい

攻撃ランクを二段階上げて、エースアタッカーとして運用できるようになる。

 

型サンプル

通常型

ガブリアスきあいのタスキ

技:ドラゴンクロー/じしん/いわなだれ/まもる 特性:さめはだ

実数値:183-182-115-*-106-169 努力値:A252 D4 S252 性格:ようき

 

昔から一番使われている型のガブリアス

持ち物は採用するPTや仮想敵に合わせて選ぼう。

 

Z型

ガブリアス@ドラゴンZ

技:ドラゴンクロー/じしん/いわなだれ/まもる 特性:さめはだ
実数値:183-182-115-*-106-169 努力値:A252 D4 S252 性格:ようき

 

特性や努力値配分は通常型と同じ。

撃つ場面を考えて慎重に運用する必要がある。

 

相性のいいポケモン

ゲンガー

特性が『ふゆう』なのでガブリアスの横に並べることができ、「こごえるかぜ」によりガブリアスの前に立ちふさがるドラゴンポケモンにダメージを与えつつ素早さで優位に立つことができる。また、ガブリアスが苦手とするフェアリータイプのポケモンに対しても強い。

 

メタグロス

ガブリアスの天敵であるドラゴンタイプ、氷タイプ、フェアリータイプのそれぞれに強く出ることができる。単純に性能が高いのでスタンダードなパーティにも組み込みやすい。

 

※この記事は発売前の暫定考察記事です。実際とは違う可能性があります。