読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meはポケモンマスター

主にポケモンのWCSルールの考察記事をアップしていきます。

【VGC2017個別考察】No.150 メタグロス

f:id:RPGmaster:20161021193721g:plain

メタグロスの基本情報

ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早さ合計
メタグロス 80 135 130 95 90 70 600

タイプ:はがね/エスパー

体重:550.0kg(くさむすび」、「けたぐり」の威力120

特性クリアボディ

相手の『のうりょく』ランクを下げる技や特性の効果を受けない。

隠れ特性ライトメタル

自分の『おもさ』が半分になる。

 

かつてはダブルバトル最強と呼ばれた、今まさに復権を果たそうとしているポケモン。六世代では同じく鋼タイプでメタグロスにも強いギルガルドの登場で立場を奪われた上に、メガガルーラキリキザンといった強力な「ふいうち」使いのせいで環境から姿を消していたが、アローラ地方に彼らは存在しないので大暴れすることができる。このルールにおいては環境に多いであろうカプ・コケコという新たなフェアリータイプのポケモンや、ガブリアスボーマンダなどのドラゴンタイプに対する強力なメタになると予想される。『クリアボディ』により『いかく』や「こごえるかぜ」の追加効果を受け付けないため、ダブルバトルにおいては非常に動かしやすい。

メタグロスの持ち物候補としては、状態異常対策の「ラムのみ」、火力を大幅に上昇させることのできる「こだわりハチマキ」、技の威力を上げたうえで打ち分けができる「いのちのたま」、特殊型のポケモンに対して強く出ることができる「とつげきチョッキ」などが挙げられる。

 

特性考察

クリアボディ

ダブルバトルで飛び交う『いかく』や「こごえるかぜ」の能力ダウンを無効化できる、一見地味だが強力な特性。メタグロスの特性はこれで確定だろう。

 

ライトメタル
メタグロスをこの特性にしても、メタグロスに対する「くさむすび」と「けたぐり」の威力は120のままである。一応「かるいし」を持つことで「くさむすび」と「けたぐり」の威力を100に抑えることはできるが、特性を『クリアボディ』にして他の道具を持つ方が強いのでこの特性を採用する理由はほぼない。

 

持ち物考察

ラムのみ
相手の「おにび」や「ねっとう」の追加効果、「でんじは」や「かみなり」による麻痺を打ち消すことができる。味方に「いばる」を打ってもらい、攻撃を二段階上げるいばラム戦法も可能。

 

こだわりハチマキ
メタグロスの火力を大幅に上げることで、相手に対してかける負担をより大きくすることができる。

 

いのちのたま
「こだわりハチマキ」と違い、技を打ち分けたり「まもる」を使うことができる。プレートと違ってサブ技の威力が上がることも重要である。

 

こうてつプレート
A特化プレートメタグロスの「アイアンヘッド」+「バレットパンチ」で、ボーマンダを高乱数で沈めることができる。「いのちのたま」の反動を嫌うのなら。

 

とつげきチョッキ
相手ポケモンの特殊技をより多く耐えることができる。

 

こだわりスカーフ
奇襲用の持ち物。最速にすることで130族を抜くことができる。

 

技考察

アイアンヘッド
メタグロスのメインウェポン。フェアリータイプの弱点を突くことができる。

 

バレットパンチ
先制技。アイアンヘッドバレットパンチで多くのポケモンを沈めることができる。

 

しねんのずつき
主にかくとうタイプの弱点を突くことができる。タイプ一致ではあるが、技の通りの悪さや命中不安から採用されないこともある。

 

れいとうパンチ
ガブリアスボーマンダ、アローラナッシーの四倍弱点を突くことができる。

 

かみなりパンチ
ニョロトノミロカロスなどの水タイプのポケモンに打つことができる。

 

アームハンマー
カビゴンに対する最大打点。

 

いわなだれ
ファイアローピンポイント気味。怯みの追加効果が優秀。

 

じしん
全体攻撃。同族を意識するなら。

 

だいばくはつ
「こだわりハチマキ」や「いのちのたま」を持つことで多くの相手を沈めることができる。

 

トリック
こだわりアイテムを持つ時に有効。

型サンプル

通常型
メタグロス@ラムのみ
技:アイアンヘッド/バレットパンチ/じしん/まもる

実数値187-205-150-*-111-90 努力値:H252 A252 D4 性格:いじっぱり

 

とても安定したメタグロスの型。
技や持ち物は必要に合わせて変えよう。

 

「こだわりハチマキ」型
技:バレットパンチ/しねんのずつき/じしん/だいばくはつ

実数値187-205-150-*-111-90 努力値:H252 A252 D4 性格:いじっぱり

 

火力を大幅に高めた型。
相手に対して非常に高い圧力をかけることができる。

 

相性のいいポケモン

 

ボーマンダ
メタグロスの弱点である炎技や地面技を受けて『いかく』を入れることができ、そしてボーマンダの弱点であるドラゴン技、氷技、フェアリー技をメタグロスが受けることができる。

 

ニョロトノ
メタグロスの苦手な炎タイプ・ドラゴンタイプのポケモンに強く、特性『あめふらし』の効果でメタグロスが苦手な炎技の威力を半減することができる。また、ニョロトノが苦手とするカプ・コケコに対してメタグロスが強い。

 

※この記事は発売前の暫定考察記事です。実際とは違う可能性があります。