読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meはポケモンマスター

主にポケモンのWCSルールの考察記事をアップしていきます。

【VGC2015】一本角グッドスタッフ

WCS2015
ポケモン道具技1技2技3技4特性

f:id:RPGmaster:20161018174037p:plain

f:id:RPGmaster:20161018175329p:plain インファイト ミサイルばり ロックブラスト まもる こんじょう

f:id:RPGmaster:20161018174257g:plain

 f:id:RPGmaster:20161018175418p:plain フレアドライブ インファイト ワイルドボルト しんそく いかく

f:id:RPGmaster:20151227014603p:plain

f:id:RPGmaster:20161018175440p:plain

ねっとう こごえるかぜ じこさいせい まもる かちき
f:id:RPGmaster:20151227014140p:plain

f:id:RPGmaster:20161018175452p:plain

シャドーボール みがわり ワイドガード キングシールド バトルスイッチ

f:id:RPGmaster:20161018174409g:plain

f:id:RPGmaster:20161018175504p:plain

10まんボルト でんじは ちょうはつ まもる いたずらごころ

f:id:RPGmaster:20151227013920p:plain

f:id:RPGmaster:20161018175517p:plain

じしん いわなだれ ばかぢから とんぼがえり いかく

初めましての方は初めまして、Meと申します。

この構築はバトルロードグロリア九州予選で使用したもので、結果はベスト8でした(その日の優勝者に負けた)。

この構築で軸となるメガヘラクロスは、シングルバトルではヘラクレセドランの並びで有名な高火力アタッカーです。しかし、ダブルバトルにおいては扱いの難しさから滅多に採用されることがありませんでした。

まず、メガヘラクロスダブルバトルで採用されない理由としては

メガサーナイトメガボーマンダメガリザードンYというダブルバトルで採用率の高いメガシンカポケモン達が素早さで上を取って一撃でメガヘラクロスを倒す火力を持っている

・素早さ関係なく上から一撃でメガヘラクロスを倒すファイアロー、メガヘラクロスの採用する技を全て半減以下にするギルガルド、一致技を両方とも半減して強力なハイパーボイスを飛ばしてくるニンフィアなどの厄介な一般ポケモンも多い

・これらのポケモンは基本的にクレセドランで受けることができるが、クレセドランでは受けたところで相手を即座に処理することができない。シングルバトルにおいては大きな問題ではないが、ダブルバトルにおいてはその処理速度の遅さが致命的であり、相手の処理に手こずっている間に自分の隣のポケモンが倒されてしまう

・シングルバトルでは場に影響を及ぼす素早さ操作技が使われることが比較的少ないためトリックルームやおいかぜで容易に上を取ることができていたが、ダブルバトルでは相手も頻繁にトリックルームや追い風を使ってくるので中途半端な素早さが祟って相手との素早さ対決に勝つのが難しい。

等の理由があります。

問題は山積みでしたが、シングルバトルで結果を出せるメガヘラクロスの潜在能力を信じてこのPTの構築に着手しました。

 

f:id:RPGmaster:20161019001921g:plain

ヘラクロスヘラクロスナイト

技:インファイト/ミサイルばり/ロックブラスト/まもる

特性:こんじょう→スキルリンク

性格:いじっぱり

努力値:H220 A148 S140

メガシンカ前実数値:183-180-95-×-114-123

メガシンカ後実数値:183-246-135-×-125-113

構築の軸となるポケモン。基本全試合選出です。

メガガルーラメガボーマンダメガサーナイトメガリザードンYといったメガシンカポケモンや、防御に振っていないクレセリアポリゴン2といった高耐久ポケモンを一撃で沈める火力を持っています。

A実数値246はロックブラストでH4メガボーマンダを(五発全て最低乱数を引かない限り)確定で沈めることが出来る数値です。

素早さはメガシンカ後にこごえるかぜ一回で最速102族を抜けるまで振りました。

また、メガシンカ前に準速70族(キリキザンニョロトノ等)を抜くことが出来ます。

残りは全て耐久に回しました。

H4ガルーラより少し硬いくらいの耐久だと思っておけば大丈夫です。

いかにこのポケモンを暴れさせることができるかで勝敗が決まります。

 

f:id:RPGmaster:20161019002021g:plain

ウインディ@こだわりハチマキ

技:フレアドライブ/インファイト/ワイルドボルト/しんそく

特性:いかく

性格:いじっぱり

努力値:A252 D4 S252

実数値:165-178-100-×-101-147

フェアリータイプ・ほのおタイプを処理するために採用しました。

倒し損ねたポケモンを倒すフィニッシャーとしての役割も兼ねています。

当初この枠はファイアローでしたが、全体的に火力・耐久が足りないように感じたため、いかくを撒けてヒードランにも強いウインディを採用しました。

しんそくは削れたボルトロスファイアローを動かれる前に殴り倒したり、トゲキッスこのゆびとまれを無視してマリルリを殴ることができるので非常に便利でした。

 

f:id:RPGmaster:20151227114551g:plain

ミロカロス@オボンのみ

技:ねっとう/こごえるかぜ/じこさいせい/まもる

特性:かちき

性格:おだやか

努力値:H228 B84 C76 D36 S84

実数値:199-×110-130-165-112

素早さ操作要員その1。

ダブルバトルにおけるメガヘラクロスの最高の相方だと思います。

ボーマンダランドロスなどのいかく持ちを牽制することができ、特殊の壁としても使えます。

かちきが発動した状態で耐久に振ってないランドロスをこごえるかぜで確殺・・・できるはずでしたが、努力値振りを間違えてました。防御の努力値8を特攻に回してください。

素早さはこごえるかぜ1回で最速100族を抜けるように振っています。

 

f:id:RPGmaster:20151227154047g:plain

ギルガルド@たべのこし

技:シャドーボール/みがわり/ワイドガード/キングシールド

特性:バトルスイッチ

性格:ひかえめ

努力値:H204 C252 S52

実数値:161-×-170-112-170-87

メガサーナイトメガボーマンダハイパーボイスヒードランのねっぷうや一貫性の高かったいわなだれなどを防ぐために採用しました。また、普通に特殊アタッカーとしても運用します。

相手のギルガルドを倒す役割も担っています。ギルガルド対決において、相手のキングシールドに合わせて張れるみがわりは必須の技だと思います。また、相手のギルガルドニンフィアより先に動きたいので、16n+1になるよう振ったHPの努力値余りを素早さに振っています。

 

f:id:RPGmaster:20161019002142g:plain

化身ボルトロスぼうじんゴーグル

技:10まんボルト/でんじは/ちょうはつ/まもる

特性:いたずらごころ

性格:おくびょう

努力値:H252 B216 D12 S28

実数値:186-×-117-145-102-148

個体値の関係で実際使用した個体の実数値とは違います。

素早さ操作要員その2。

トリックルームや害悪の対策も兼ねています。

素早さは相手のボルトロスより先に挑発を撃てるように、そして相手の準速ウインディより先に動くためにS実数値148まで振りました。

モロバレル対策のためにぼうじんゴーグルを持たせています。グロリア九州の際には実際にゴーグルの効果が発揮される場面はありませんでしたが、相手のモロバレルを無視できるという事実がプレイングに余裕を生んだので道具はこれでいいかと思います。

 

f:id:RPGmaster:20151227040058g:plain

霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

技:じしん/いわなだれ/ばかぢから/とんぼがえり

特性:いかく

性格:いじっぱり

努力値:H4 A252 A252

実数値:165-216-110-×-100-143

個体値の関係で実際使用した個体の実数値とは違います。

説明不要の最強ポケモン。でもあまり役に立ちませんでした。

メガゲンガーテラキオンメガリザードンYのメタとして採用しましたが、たまにいわなだれを耐えられてしまいます。

死ぬときはすぐ死にますし、ミロカロスも流行っていたので正直動かしづらかったです。

しかし、こいつがいなければ勝てない試合もいくつかあったので最終的にはランドロスをグロリアに持ちこむことにしました。

 

基本選出

 

VSガルーラスタン

先発 ヘラクロスミロカロス

後発 ギルガルドウインディ

メガヘラクロスがガルーラスタンに強いため基本的に有利。

 

VSサナバレル

先発 ウインディミロカロス

後発 ヘラクロスギルガルド

これも比較的有利です。

サーナイトがいかくをトレースしてミロカロスのかちきが発動することもあります。

 

VS雨(サナバレル)

先発 ボルトロスギルガルド

後発 ヘラクロスorギルガルドミロカロス

これも有利です。

ボルトロスがでんじはを撒きながらヘラクロスを出すタイミングを伺います。

 

VSリザードン

先発 ボルトロスウインディorランドロス

後発 ヘラクロスミロカロス

若干不利な構築です。

ボルトロスメガリザードンYにでんじはを入れることが勝利条件と言っても過言ではないでしょう。

相手がライチュウ入りの場合はボルトロスを選出せずに初手でミロカロスを出します。

 

VSバンドリマンダ

先発 ボルトロスミロカロスorランドロス

後発 ギルガルドヘラクロス

これは比較的有利です。

しかし、ボーマンダを終盤まで残されると負けます。

 

VSエルフテラキ

先発 ボルトロスランドロス

後発 ギルガルドヘラクロス

個人的に苦手な構築ではありますが、そこまで不利な相手でもないと思います。

 

VS滅び

先発 ヘラクロスギルガルド

後発 ボルトロスランドロス

負ける要素が殆どありませんし、実際この構築で一度も負けたことはありません。

メガヘラクロスギルガルドだけでも容易にサイクルを破壊することが出来ますし、ほろびのうたをされてもギルガルドは交代することができる上に、裏には上からメガゲンガーを倒せるランドロス、ちょうはつとぼうじんゴーグルを持つボルトロスが居ます。

 

三カ月かけてメガヘラクロスを研究して作った構築でしたが、結果はベスト4には届かなかったのでそれは少し残念でした。

しかし、僕自身のアイデンティティ獲得を感じるオリジナルの構築を組めたという点では非常に満足しています。

サンムーンではもっと優れた構築を作って結果を出せるようになりたいです。

ここまで記事を読んでいただいたみなさん、ありがとうございました!