読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meはポケモンマスター

主にポケモンのWCSルールの考察記事をアップしていきます。

【VGC2017個別考察】No.286 カプ・ブルル

f:id:RPGmaster:20161115205037j:plain

カプ・ブルルの基本情報

ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早さ合計
カプ・ブルル 70 130 115 85 95 75

570

タイプ:くさ/フェアリー
体重:45.5kg(くさむすび」、「けたぐり」の威力60
特性グラスメイカー
戦闘に出ると5ターンの間、「グラスフィールド」にする
グラスフィールドの説明
地面にいるすべてのポケモンは毎ターン最大HPの1/16ずつ回復し、また『くさ』タイプの技の威力が1.5倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。

おそらく今作の準伝説ポジションである新ポケモン。カプ系の中では素早さが最も低いためフィールド合戦で有利であり、タイプ的にもカプ・コケコやカプ・レヒレといったポケモンに有利を取ることができることから、メタ的な強さはトップクラスである。

カプ・ブルルの持ち物候補は『こだわりハチマキ』、『とつげきチョッキ』、『たべのこし』など

特性考察

グラスフィールド
くさタイプの技の威力1.5倍と自動回復より、高火力のウッドハンマーで相手を薙ぎ倒したり、ウッドホーンの回復効果と毎ターンの自動回復で殴りながら回復するような立ち回りをすることができる。また、じしん等の地面技を半減できるため、味方の地面弱点のポケモンと組ませるのもいいだろう。

持ち物考察

こだわりハチマキ
ウッドハンマーでB252振りカビゴンすら一撃で沈められるほどの火力を出す事が出来る。

とつげきチョッキ
特防方面を高めることができる。

たべのこし
グラスフィールドと組み合わせることで毎ターン1/8回復することができるようになる。

技考察

ウッドハンマー
カプ・ブルルのメインウェポン。凄まじい火力を誇る。

ウッドホーン
ウッドハンマーと違って反動がなく、追加効果により回復することができる。

ばかぢから
草技が通らない鋼タイプに

メガホーン
草技が通らない草タイプに

いわなだれ
飛行タイプのポケモンに対して

ストーンエッジ
岩雪崩より火力が必要なら

やどりぎのたね
回復重視なら

しぜんのいかり
折角削っても自身のフィールドで回復させてしまうので、扱いづらいかもしれない

ちょうはつ
相手の変化技を止めることができる

ビルドアップ
火力と物理耐久を上昇させることができる積み技。

みがわり
自動回復と相性がいい

型サンプル

こだわりハチマキ型
カプ・ブルル@こだわりハチマキ
技:ウッドハンマー/メガホーン/ばかぢから/いわなだれ 特性:グラスメイカー
実数値:177-200-135-*-116-95 努力値:H252 A252 D4 性格:いじっぱり
高いAでとにかく殴る型。
たとえ半減しようと生半可なポケモンでは一撃で吹き飛んでいくだろう。

ビルドアップ型
カプ・ブルル@たべのこし
技:ウッドホーン/メガホーン/ビルドアップ/まもる
実数値:177-150-136-*-161-95 努力値:H252 B4 D252 性格:しんちょう
ビルドアップを積んで居座る型。
毒技さえ警戒すれば突破される可能性は低いだろう。

相性がいいポケモン

メタグロス
グラスフィールドによりメタグロスの弱点をカバーすることができる。また、カプ・ブルルの弱点である毒技と鋼技を半減以下で受けることができる。

ガオガエン
グラスフィールドによりガオガエンの弱点をカバーすることができる。また、ガオガエンの苦手とする水タイプの相手に対してカプ・ブルルが強い圧力をかけることができる。

 

※この記事は発売前の暫定考察記事です。実際とは違う可能性があります。